FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書き起こし】超人大陸7月18日号【菅が巨額献金した相手は国家解体を掲げる革命運動家だ!】西田昌司

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15036841?via=thumb_watch

http://www.youtube.com/watch?v=uqMIG4EWyRg




こんにちわ。
参議院議員の西田昌司です。

今日は7月15日です。
先ほど参議院の本会議がありまして、
自民党など野党が共同提案した、
いわゆる原発被害者に対する賠償金を国が立て替えて仮払いをするという法律がですね


参議院の本会議場で通ったんです。

しかし、

これにですね、何と驚く事に【民主党】が【反対】をすると。

前代未聞の出来事だと思いますね。

そしてなぜ反対したかと言うとですね、
これは討論なんかでも彼らが言ってるんですけれども、
要は一言で言えば

【手続きをするのに被災地である福島県の行政が手間を取られる。】

だから、【反対】なんだと。そんな話なんですね。

しかし私これ本当にねぇ、
何をとち狂った事を言っているのかと。

そりゃ確かに手間はかかるんですけれども、
大事なのは原発の被害で
多くの方が賠償金をもらえるのはわかっているけれども、
東電はそれを出せないわけですね。

と言うのは金額が確定するのには
裁判も含めて時間もかかってくる。

だからある程度の割合を国の方が
積極的に立て替えてやっていこうと。

その事によって多少の手間が行政の方にかかるからと言って、
被害者が一番有難いのは早く現金が手元に欲しいわけですから、
やるのは当り前なんですよ。

それをそういうとんでもない理屈で反対するなんて事は【有り得ない】わけで
この事を取りましても、
【民主党】というのは結局何だと言えば
【被災者の事を考えてやってるんじゃない】と。

今回のこの問題はですね、
まさに行政と言ったら何ですけれども
要するにお役所言われて
そんな事やれば我々手間ですのでと言われてやらなかったという
前代未聞の出来ごとなわけで
ここに【民主党の本質】が表れていると思います。

まぁしかし

それ以上にもっと表れたのがですね、
【民主党】といわゆる【市民の党】とのズブズブの関係。

これも前回の時に私言及しましたけれども、

まさに一言で言えば
市民の党というのは国家解体を目論む
北朝鮮と拉致をした犯人達とも非常に近い関係の党なんですけれども、
そこにものすごい金額をですね、
政治的に支援をしていた。

それも菅さんが代表代行であった時代にですね
菅さんが自分の責任で多分やったんでしょう。

【6250万円】というとんでもない金額を献金してきた。

これは一体どういう事かと言えば
まさに【民主党】が【市民の党】と【一体となって】、【国家解体を企んでいた】と。



菅総理は30年前の市民運動の時から
そういう方々とズブズブの関係であったという事の【証左】であると思うんです。

これは菅直人総理の問題であると同時に
【民主党】という【とんでもない政党】の正体が表れた問題だと思いますので
これから徹底的に追及して行かなければならない問題だと思ってます。

来週になりましたら19・20日とですね、
衆議院で予算委員会が行われ、
21・22日にですね
参議院で予算委員会が開かれます。

その中で
今回私はですね、
山谷先生にこの情報をお渡しして
徹底的に追及していただきたいと思ってるんですが
今日はその入り口の話を皆さんに特別にさせていただきたいと思います。

まずですね、自民党の中でもそういうプロジェクトチームを作ってるんですけれども、



資料提示(見たければ動画で。)

ここにありますように
民主党の関係する代議士の方々から
政権交代を目指す市民の会とか市民の党に
巨額のお金が行ってますが
特に多いのが【菅さんの草志会】なんですよ。

菅直人の草志会は全体で5000万円。
それから
鳩山さんのところから1000万円。
それから民主党の私腹から1800万円と言ってますが

草志会が市民の党に5000万円を送っていますけれども、
この5000万円の元になったのがですね、
【民主党】から【草志会】に対して1億2000万出してるわけですね。

そのお金の半分が実は市民の党に流れたと。

じゃぁ市民の党は
一体何に使っているのかと言えばですよ、
これは【人件費】が5000万円。

つまり民主党からもらったお金を
菅さんが政治団体を通じ市民の党に渡し、
そして5000万円の人件費として使われている。

と言う事はどういう事か。

しかも、

行ったのが平成19年。

平成19年と言うのはですね、
いわゆる参議院選挙が行われた年なんですよ。

まさに【選挙の支援の為に】金を市民の会に渡して、
そして協力関係で自分達の選挙を手伝わして来たと。

運動員にお金を渡す事は選挙法の制約がありますからね、
それをこういう政治活動だという事をですね、
いわばカモフラージュしながらやったらこれは完全に買収活動をしている事になるんですね。

こういうところも含めてですね、
我々は徹底的に追及していかなければならないと思うんです。

問題はそういうお金の流れだけではなくて
秘書も沢山そういう方の秘書になってる方がいるんですよね。

有名なのは市民の会の代表者というのが斉藤まさしさんと言うんですが
これは本名【さかい たける】というんですけれども
この人はですね、
平成18年2月から平成21年2月まで鷲尾栄一郎衆議院議員の公設第一秘書になってるんですね。

これすごい話で、
と言うのは
鷲尾さんと言うのは民主党の中でもいわゆる【保守派】だと。
拉致の問題視をして新潟で選ばれてる方ですけども、
そのところに秘書として入りこんでいるわけですね。

この方の元々どういう経緯で入ったかと言うのが
この前週刊誌でも出てましたけれども
要するに
選挙のプロで応援してやろうと、そして当選したと、
その後ですね、
いろいろ自分がお金集めをしてあげるから
その代わり秘書にならしてくれ、というような話で
よく信頼する人から紹介して得たんですが
こういう人物とは知りませんでしたという事を言ってるんですが
まさにこの斉藤さんからするとですね、
【いいカモ】だったわけですね。

新しい新人議員を当選させていくと。
そして自分の手のひらの上で踊らしていく。
それが【右系】の人間なら尚良いわけですよ。
まさにそこからの情報を自分達の方に吸い上げる事ができるんですね。

拉致議連でこういう事をやろうとしてるぞと。
という事を【先に知れば】ですよ、
北朝鮮側に流す事もできる。
だからここの問題はですね、
もう少し鷲尾さんもどういう事に携わらしていたのか、
これはですね、
この人の責任としてやっぱり明らかにしなければならないと思いますよ。

知らなかったでは済まないと思います。

そしてその他にも
民主党の参議院の公設秘書になってる方が何人かるわけなんですけれども
この事を考えてみますと
まさに新しい議員が当選してきて
それをですね自分の手のひらで泳がしていくと。
そして議員には自分はならないんだけれども、
事務局に入る事によって
次から次へとそういう勢力を増やしていく。
それがこの方の考え方だったんですね。

まさにゲリラ戦術と言いましょうかね、
【左翼特有のやり方】ですよね。

それをこの人達実ははっきり白状しているんですね。

ここにある本がありまして
【理戦】という左翼の雑誌があるんですけれども、
これですね、理戦78ってやつですね。
2004年の理戦にこういうものがあってですね、
斉藤さんがどういう事をやっていたかと言うと
元々【逮捕】もされてるんですよね。
逮捕されたのはなぜかという事で
いろいろ狭山事件とかですね
様々な左翼活動に入っていて
公務執行妨害でデモ隊に指揮をして石を投げたという事で逮捕されたんだと。

その時にどういう事をやっていたかと言うとですね、

この人が言ってるのは
そこで全国から学生を引っ張ってきてそれを北海道から九州まで送りこんで政治活動をさせる。
その為に政治新聞を作っていたんですと。

その新聞の名前が【アカハタ】というんですね。

赤旗といえば共産党の機関紙ですね。

この方がやっていたのはカタカナで【アカハタ】と。

まさにこの名前からわかりますように
完全な【共産主義者】といいますか【左翼】なんですね。

このアカハタと言いますのはまさに共産党の機関紙の名前ですから
当然共産党から文句が出てきて
名前を変えたんですね。
その名前が何かと言うと【新生】と言うんですね。

これ実は国会図書館に行って取ってきたんです。
こういう新聞をずっと出しているという事なんですが
ここに書いてありますね
発行人は【斉藤まさし】。
発行所は立志社というところで
住所も書いてあるんですが
この龍伸ビルというのは
まさに市民の党とかがあるところなんです。

そしてそのビルを持ってるオーナーというのが
総連と非常に近い方が持ってると。

そういうところでずっと何十年も活動されてきたんですね。

ということで、

この方がやってる事は何かと言うと
アカハタから新生という新聞になってですね、
政治活動をどんどんやってきたと。

その中で、
要はいろんな若い者を集めて政治運動をさせる。
そして選挙にそういう人物を出していく。
そして自分の指示通りに動く人間をどんどんやってくると。
その事によってこの人が目指していたのは何かと言うと
自分で言ってますけれども、

【革命】なんですよ。

自分はずっと変わっていない、ずっと革命一筋です。と。

はっきり言っているわけなんですよ。

そういう方なんです、斉藤まさしさんという方はですね。

その方と【菅総理】が市民活動を通じてなんでしょうが
長い間の30年来の知り合いであると。

その方と平成19年、
私達が参議院選をやった年ですけれども、
この年に
この市民の党をはじめとする様々な団体と
協力関係をすることによって
あの参議院選挙、
まさに自民党が大負けしたところから
今回の政権交代は始まってるんですけれども
それを政権交代の一番初めの入り口を
この方々とやったと。

その為に5000万円を渡したというのが
政治資金の報告から明らかになってきている。

菅さんは国会答弁の中で
党の方針でローカルパーティと連携する事を決めてやったんですと。

一体何をしたんだ、どういう協力をするんですかと
磯崎議員が聞きましたけれども何にも答えていませんね。

そしてその人はどういう人かと聞いても何も答えていない。

しかし、斉藤まさしという人はどういう人かといえば
ずっと何十年に渡って、
【革命一筋でやってきている人物】であると。

そして狭山事件などですね、
非常に【過激】な活動をしている人。

そういう人にお金を出している。

しかもその人だけじゃないんですね。

この市民の党と言うのがですね、
【森大志】という田村高麿というよど号事件の主犯ですよね、
この方と森順子という在日朝鮮人との間に生まれた
日本国籍を持つお母さんとの間で生まれた子供なんですよね。

その方が密かに日本に帰ってきて
元々平壌生まれでそこで徹底的に【思想教育】を受けてきて
そして日本に戻ってきた。

つまり日本で革命勢力を広げようと
そういう意図を持って
戻ってきた人物に対して
市民の党は市議会議員に出そうとしたわけですよね。

有難い事にこの人は落選しましたけれども、
それで事なきを得てますけれども、
そういう活動をしている、
つまり拉致をした、拉致をしたというか、
よど号のハイジャック事件をしたそういう人達に協力をしている団体であるという事なんですよ。

それだけじゃなくてですね
これは山谷さんにやってもらおうと思ってますけれども、
そもそも【拉致事件そのものに関与している】人物に
非常に近い付き合いをしてきた。

その【証拠】はちゃんとあるんです。

これはしかし、
次の山谷さんの質問の時にですね
やっていただく為に今は伏せておきます。

そういう事で、
要するにどういう事かと言うと
斉藤まさしという人物は
学生時代からずっと一貫してレーニン主義ででしてね
マルクス・レーニン主義でやってきて
教条主義者で革命一筋でやっていると。
そして今もそれを実践し続けてきていると。

【市民活動家】という看板を掲げながら、
様々な選挙に関与して
自分の手のひらの上で動く人間をどんどん作り出してきていると。
そいう実績があり
しかも彼らの付き合いの範囲というのは
単に政治家じゃなくて
よど号の犯人であったり、
拉致の実行犯であったり、
そういう方々と本当に【表裏一体の関係でやってきているところ】に
【民主党】から流れたお金が5000万円も
【菅さん】を通じて流れている。

これはもう【犯罪行為そのもの】じゃないですか。

これはまさに【国家解体を目論む目指している勢力】に対して
【民主党】という政党が【助成】をしてきたという事なんです。

これは【有り得ない】話ですよ。

そのとんでもない、
そういう事を助成してきた民主党が
今や政権政党であり、
その代表者が菅直人なんですよ。

これは一体どういう事か、
まさに【国家を解体する為に】民主党が政権を取ったと、
そして今もその解体勢力と一緒になって
【国家解体の為に政治を行っている】という事ですよ。

そう思うと皆さん方納得できるでしょ。

彼らが政権取った時一体どう言いました?

政権を取った時の党首は鳩山さんですよ。

鳩山さんの名言【日本列島は日本人だけの物じゃない。】と。

とんでもない事言いましたね?

外国人は勿論、動物から植物から皆の物なんだと。

こういう事を言い出してきて
永住外国人の地方参政権を認めると
こんな発言をし出してきたわけですよね。

そしてまたその後ですね
小沢さんが
シュウキンペイ。
中国の国家副主席が日本に来る時に
その前にコキントウに会う為に150人だか
国会議員連れて行ったんですけれども、
その答礼でシュキンペイさんが来ると
それじゃ30日ルールというですね
天皇陛下の政治日程を
天皇陛下の健康を慮ってですね
それをいわゆる慣行としてやってきたルールを踏みにじって

天皇陛下に言えばいいじゃないかと。
内閣の助言と承認で天皇陛下の国事行為は行われるんだから、
我々政権政党がお願いしますと言えば
天皇陛下は断らないよと、
とんでもない暴言を吐いて
小沢さんが記者会見をしておりましたけれども、
まさにこれ等もですね
中国の事でしたけれども、
要するに朝鮮半島だけじゃなくて
中国も含めてですね、
自分達の国の形というものを全く考えていない外国の勢力とですね
混然一体となってですね
【国家解体】を方向付けていると。

だからこれは鳩山さんだけじゃなくて
小沢さんだってそうなんですよ。

その後ですね

菅さんの時代になってからは尖閣の問題、
中国船長を逮捕しながらみすみす釈放してしまって、
罪にも問えない。

そういう話になってきたり、

TPP。
これは完全に自分達の国のですよ、
食料からエネルギー事情、それから産業をですね、
根本的に弱くしてしまう可能性が大いにあるにも関わらず、
いきなりアメリカと握手して
6月までに決めると言ってましたけれども
それがどうなったのか知りませんけれどもね。

そういう事を言ってみたり、

そして朝鮮儀軌といってですね、
朝鮮から日本がもらってもっている物、
これは返すべきなんだと。

そういう事をやり出して来ると
これは全ての日本にある外国の物というのはですね
もう全部返していくんですかと。

大英博物館にある物は全てアフリカに戻すんですかと。

そういう話になっちゃうんですよね。

だからそれは国家の威信とかそれまでの手続きから考えてみると
そういう事では自分達のやっている事が全て駄目だと言う事を
言ってしまう事になってしまいますし、
それは今までの外交からの通例からしても
有り得なかったものを
わざわざ民主党内閣になってから
そういう事をやってきたり、

要するに
数え上げたらキリがないんですね、

それから原発の対応が特にそうですよね。

原子力発電所、
これが大災害で電源装置で結局大きな災害を起こしてしまいました。

これはもう大変な話で
これは民主党政権のせいではない。

これは天災であった。

しかし問題は天災であったんですが
想定を超える天災であったと、
だから、
想定を超える天災の場合にはですね、
これは原子力賠償法の中にも
民間事業者に責任を負わすんじゃなくて
国が積極的に関与してやっていくという主旨が書いてあるわけですね。

例外規定が書いてあるんですよ。

だから、
こういう時の場合にはですね、
東電だけに責任を押し付けるんじゃなくて
まず被害者の救済、
それから被害を出来るだけ食いとめて
復旧復興に努める。
それは民間事業者にやらせる事じゃないんですよ。
国が責任もってやらなきゃならないんです。

放射能漏れの水を循環させるのも
東電にやれと言ってるんじゃなくて
勿論東電もやらなくちゃいけないんだけれども、
まず国が第一義的にこれは全勢力また予算も使ってやっていくと、
あとの負担は東電にさせる話は後で考えればいいんですよ。
まず、
国が責任をもってやっていく。
被害者の救援もまず国が責任を持って仮払いをしていく。

あとの精算は東電との間で国がすれば良いんですよ。

そういう当り前の事もしてこなかったんですね。

だから冒頭に言いました、
今回仮払い法を我々が提案しましたけれども、
まさに民主党のそういう無責任体質を追及する
一つの一里塚としてですね、
我々が仮払い法を出したんですが

これさえも、

民主党は参議院で否決をしたと、
とんでもない事をしてるんです、
要するに
先ほどから言っておりますように
民主党が今やっている事全て、
【国家解体】。
これを意図的にやってるんだと。

これは穿った言い方かもしれませんが
そういう風に言った方が
納得できる位、
民主党がやっている事は完全に日本の国力を落とす、
そして日本の国柄というものをですね
崩壊させる。

こういう事をやってきたというわけなんですね。

その他にも、

夫婦別姓とか人権擁護法ですとかですね

これまたとんでもないのを用意してるんですけれども、

民主党の思想の根本にあるのは何かと言うと

先ほど言いました市民の党の斉藤まさしさんと通底するものがあるんですよ。

それは菅さんにも通底する。

つまり【市民活動家】という名前、

【市民活動家】と言いますと

何か正当化されるように思いますけれども、

もっとはっきり言えば

【国家解体運動家】なんですよ。

【国家解体運動】をする、

そういう活動をずっと長年に渡ってやってきて

その勢力に

民主党自身も巨額のお金をしてきた。

そして彼らの力を借りて

選挙戦で勝って来た。

そして選挙戦で勝って

政権を取れば

実際に彼らがやってきたと主張しているのと同じようにですね、

どんどんどんどん日本を解体する方向に

様々な制度や法律を作ってきている。

【これが今の現実】だと言う事です。

ということで

今回ですね、この問題は【民主党の本質】が出てきた問題だと思っています。

当然今の代表は菅さんですから
菅さんの責任を追及するのは勿論ですけれども
【民主党】という政党が実はとんでもない政党だということが
如実に表れてきたということだと思っています。

これから国会の論戦を通じましてですね、
私も沢山の資料を持ってますから
これをいろんな方に渡してですね
どんどん広げていきたい。

ですからこのビデオもですね、
超人大陸には申し訳ないですけれども、
どんどん沢山の方に広げていただいて拡散をしていただきたいと思います。

ありがとうございました。

*****

転載 http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1751806999&owner_id=33057204
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原発再稼働支持!             デフレ脱却!

Author:原発再稼働支持!      デフレ脱却!
写真は街宣右翼。
日本人から愛国心を削ぐために活動してます。
右翼が韓日友好なんて書くわけないじゃん。


日本の未来を憂いてます

誰だよ民主党に投票したの
責任とって倒閣行動
起こしてください

自民党政権誕生しました。
反日勢力やマスコミから自民党を守りましょう。

保守の立場で日記、
twitterで辛口につぶやいてます。

反日工作員に
しつこく粘着されるので
左翼、反日勢力は初めから
近づかないでください
議論を吹っかけられても
議論はしません。
今の日本にそんな時間は
ありません。
保守同士の内ゲバ、
傷の舐め合いで
満足しないで出来ることから
活動しましょう!
抗議、陳情、激励FAXは
誰でも活動でき効果大です。
数が勝負なので協力お願いします。

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。