FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西田議員 超人大陸 平成23年6月27日号 (書き起こし)

【会期延長はダメ 政治自体を無視した菅氏のエゴだからだ】西田昌司
西田昌司議員が語る 70日会期延長はなぜダメなのか



http://www.youtube.com/watch?v=t3R41iS9ItI
http://www.nicovideo.jp/watch/sm14848918?via=thumb_watch


22日で会期末を迎えたわけなんですけど
70日間の延長という事になりました。

この問題を巡っていろんな報道があるんですけど
整理して皆さん方にお話したいんです。

自民党の中にも70日間の延長に賛成と言って立った変な人達がいました。

これは全く私は許せないと思っているんですけど
なぜ70日がダメなのかという話なんです。

その話をする前にですね
今震災が起こってるんだから通年国会やればいいじゃないか等と
朝のみのもんたさんみたいな方がですね、
よく言われるんですよね。

確かに一般の国民の方からするとですね、
国会はあんな事故があったんだから
1年間ずっとやってでもですね、震災復興に努めるべきだという
気持ちは、わかります。

わかりますけども
じゃあそもそも
国会の仕事は何なのかというところから
皆さん方に考えていただきたいんです。

まず、
よく、政治は何やってるんだ、震災復興なかなか進まないじゃないか、
という事をおっしゃいますけども、
政治と言った時に
公権力を行使していろんな作業をするのは
誰かというと
国会議員じゃないんです。
これをやるのは全て公務員なんです、役所の人間なんです。
自衛隊の方も含め、
そういう方々が行政がそういう国民の救済にあたるわけですね。

そして行政は大臣がいようといまいと
自立的に働ける仕組みになってるんです。

じゃあ政治側の仕事、大臣の仕事は何なのかというと、
その行政の今までの仕組みでは判断しきれないところを
政治家がもう少し対極的に判断をして
指示を出したりする。
これはだから大臣の仕事というのも大変重要です。

じゃあ国会の仕事は何かというと、
そういう行政の仕事をやっていく時にですね、
今までのこういう大きな震災起きますとですね
例えば瓦礫を撤去するのに
予算が足りないから
予算をつけなければならないという事になったりですね、
瓦礫を撤去する為に
新たな法律を作らなければならないとか
今までの体制ではできない部分、
その法律を作ったり予算を作ったり、
それが国会がやる仕事なんですね。

こういう風に分けて考えてみるとわかるんですが
今何が滞ってるのかというと、
国会は今70日延長という事になりましたけども
自民党は野党ですけども、
今回の震災についてはですよ、
とにかく1日も早く復旧復興しなければならないというわけで
政府が出してきている復旧復興の為の法律案、
全て通してるんですよ。

ですから、
この150日間の間で彼らが出してきて
衆議院で通った法律は全部参議院でも通ってます。
ですから、
今もう手元にですね、
しなければならない法律案が政府から出てきていないという事なんです。

それどころか、
政府がそういう法律案をですね、
きちんと出して来なかった、
特に災害復旧基本法なんかはですね、
我々が地震が起きた直後から言ってきたわけです。

というのは、
阪神大震災の時でも1カ月以内でそういう法律作ってやってるから
早くしなさいという事を言ってきたんですけれども
3カ月経っても全然やってこなかったので
我々自民党が野党ではあるけれども、
知恵を絞って作ったのが
今回の基本法なんです。

政府が出してきた法律案ではですね、
全く中身がないもんですから、
結局は我々の基本法、
これを丸飲みする形で今回の法律は出来ているというわけです。

そういう意味で今の問題点はですね、
まさに政府自身に能力がないという事なんです。

ですから70日間延長しても
二次補正出すとかですね、エネルギー再生法案出すとか言ってますけれども
じゃあ早く出しなさいと言ってもまだ無いんですね。
ですから
国会をまだ開いておいてもですね
法案が出てきてないんです1カ月位絶たないと出てこないでしょう。
その位時間がかかるわけですね。
ですから
普通はその間に1回会期が終わったら閉じて
もう1回次に臨時国会開いてやると、
こういう形で今まではやってきたわけです。

続けてやる場合には積み残しの法律案が沢山あって
審議しなければならないという場合には
そのまま延長したらいいんですけど
今回のような場合はまず手元に彼らが法案を用意できていないわけですから
まず一旦閉じて
法案の用意ができたらもう1回始めれば一番いいわけなんです。

国会は会期が閉じている間でも
各委員会を開けるわけですよ。
だから様々な委員会で現地を見に行ったりできるわけです。

国会を閉じても
今審議すべき法律案を今彼らは全く用意していないわけなんですから
開いてる意味がまずないということなんです。

だから一旦閉じるべきだという事で言っていたんです。

しかし本当にやると言うんだったら50日もあれば十分ですね。
彼らが1カ月近く経てば出してくるんだったら
20~30日は議論できるから
これで通ると。
これで十分仕事終わってしまうんです。

ところがなぜ菅さんが今回70日に拘ってきたかというと
まず、
一つは今ここで国会を閉じるという事になってしまうと
当然の事ながら野党は問責決議案を参議院で出します。
なぜ出すのかといえば
当然の話で今まで菅さんが災害復興について
デタラメしかやってこなかったわけですね、
またそれだけではなくて
スピーディという原子力の飛散を見る為のソフトが
きちっとあるのに
それを使わなかったと。
で実際役所がやって値は出ていたのに
これを公表しなかったと。
この方ではできないという事で
問責出すという事だったんですね。
ただ問責出すと
当然の事ながら可決されますから
一切参議院では議論しないよという事になりますから
これは上手に使わないと
まだ会期がある間に出すと審議拒否という風に取られても困るので
会期末に出して
その後もう一度国会を開くときには
菅さんが辞めない限り国会開けなくなるよと
民主党の皆さんよく考えなさいと
こういうサインを出す、これが問責なんですよ。

もし22日で会期を閉じていたら出されますね、
出されたら菅さんはどうなるかと言うと
民主党の中でもこないだの不信任案の中で
菅さんのペテンにかかったと思ってる人沢山いるわけですから
当然の事ながら民主党の中で
菅降ろしの大合唱になって
次の臨時国会が開かれる時には
菅さんの首は飛んでるでしょう。

これは困るわけです菅さんは。

だからまず延長したいと。

まだ自分達は(法案等)何にも用意をしていないのに
延長に拘ったわけですよ。
それじゃあ我々もですね、
延長するというのは
元々通年国会なんていう声もありますから
それも含めてやっとこうという事までは理解していたんですけども

じゃぁ何やるかと言えば
今言ったような二次補正とそういう法律を含めてもですね
30日もあれば審議時間として十分終わっちゃうわけですから
(民主党が法案作る為の)準備入れても50日もあれば出来ちゃうわけです。
それ以外に彼らは何も法律を用意していないわけですから
50日で十分だという事で
民主党の岡田さんと自民党、そして公明党の幹事長の間で
話がついていたんですよ。
ところが菅さんが50日じゃ駄目だ、70日でなければならないと言った理由、
20日間延ばした理由は何なのかというと
50日でしたら
8月10日位、
70日にする事によって
8月31日までの区間を確保したんです。
しかし実際にはですね
10日から後の期間というのはまさにお盆ですから
事実上論戦の期間というのは限られてくるわけですよね。

そうなってくると
実は20日間延ばしたからと言って審議時間が確保されるわけじゃないんです。
じゃあ何を彼は確保したかったのかというと
これが一番ポイントなんですが
それが前回私が超人大陸でも申しましたように
9月に向けての解散なんですよ。

というのは
9月半ばになりますと
被災地で選挙ができるようになるんですよ。
3月の大震災で統一選が被災地では6カ月先延ばしにしましたね。
それがちょうど9月の半ばに解禁状態になると。
つまり選挙ができる環境が整う。
その事を目指して
8月末までに会期を持っていけば
この時点で解散を打てるじゃないかと。
解散を打つ事によって
もし自分が勝てば党内から菅降ろしの声が出ていても
これを完全に封じ込める事もできるし
小沢さんとの間の確執も含めてですね勝負ができると
そしてその時のテーマというのは
こないだの浜岡原発を止めた、
あれと同じ事でしてね、
要するに反原発だと。それから脱原子力だと。
こういう話で彼は絵を描こうとしてるわけですね。

そしてイタリアの選挙でもですね、
反原子力、脱原子力というのがですね大きな支持を得たという
情報も入ってますから
よし、これならいけるぞと
ちょうど5年前の9月11日に
小泉総理が郵政解散をしたんですね。
あの時も
そんな無茶なと、私は今でもす思ってますけれども
しかし小泉さんは死んでもやるんだ殺されてもやるんだと
あの一言で情勢が一挙に変わって
自民党の圧勝となり民主党は大変な大敗北があったんですけれども、
今度は菅さんがですね、
今まさに自分は崖っぷちに立ってるけれども
反原子力、脱原子力で選挙をやれば
小泉さんの真似をして
9月11日がまた日曜日なんですよ。

これに合わせて選挙をやればですね、
勝つ可能性があるじゃないかと。

彼にとっては要するに
普通の人ならこういう事絶対ありませんよ?
普通に考えれば選挙をやってもですね
勝てないだろうと。
そんなでたらめ通らないよと。
だって脱原子力というのは
皆気分的にはそうだろうけれども
じゃあ今年の夏だってですよ
菅さんのおかげで浜岡が止まったおかげで
関電も全部止まってきたと。
これはもう夏を乗り越えるだけで大変ですしね、
自然エネルギーを採用するにしても
それまでの間、
実際どうするのと。
原子力発電を全くやらないというわけにはいかないわけですよ。

ですから合理的に考えればですね
そんな絵空事で
選挙なんかできるはずないじゃないかという事は
皆わかるんですけれども
菅さんがこれに拘るのはですね、
要するに民主党が勝とうが負けようが
仲間が落ちようが国がどうなろうが関係ないんですよ。

ただ一つ、

もしもうまく行けば自分の延命ができるじゃないかと。
この事しか考えてないんですよ。

だからあの人はですね、
70日間の会期に拘ったんです。

50日間にしてしまうと
8月の頭で終わってしまうとですね、
解散総選挙をした時にですね、
9月11日というのが打てないんですよ。

9月11日の選挙をしようと思うと
20日間延長しておかないとそのタイミングにならない。

というのは法律の規定でですね、
解散をしたら40日以内に選挙という事ですから
40日の期間が足りないわけですよね、8月の頭ですと。

と言う事で
70日間の会期延長に拘ってですね、

9月11日の選挙をやろうという事を狙っているんだろうとしか
私は思えないというふうに思っております。

まぁ実際のところは菅さんに聞いてみないとわかりません。
そういう問題ですけれども、
おそらく私の想像とそう離れたところではないんじゃないかなと思います。

いずれにいたしましても
今回の70日間の延長といいますのは
まさに菅さんが自分の政権をもう一度起死回生させる為だけに
理由があるわけでありまして、
本当の震災復興の為の何か、
予算や政策、法律を用意しているのかと言えば
全く用意していないと言う事なんです。

この事を皆さんにはわかっていただきたいし
今の民主党政権では震災復興なんてものは
有り得ないんです、できないんです。
ですから解散以外にないという事です。

180日間、通年国会あと延ばしてやればいいじゃないかという方
おられるけれども
それは政府がきっちりと機能していれば
どんどんどんどん次から次へと新しい法律を
出す事もできるかもしれませんけれども
しかしそれは今の政府には無理なんです。

じゃあ、野党の自民党が出せよと言いますけども
それは政府がまずやる仕事なんですから、
彼らの政権を、
まず政権から降りていただいて、
我々自民党が戻ってきて
実際、政治を政府を動かして行くという仕組みを作らない限り、
いくら我々が知恵を出し合っていても出来ないわけなんですよね。

ですから、

みのもんたさんはじめですね、
そういう事を分からずに
国民にお話するから非常に誤解が国民の中に広がってしまうわけでありますけれども
是非、超人大陸を見ていただいてる皆さん方には誤解のないように、
またそういう誤解をされている方がいましたら
是非、こういう情報を教えてあげていただけたらと思います。

まぁいずれにいたしましても
70日間、私利私欲で延命の為に延長した菅さんですけれども、
私達はその70日間の延長が
菅さん、あなたの命を取る事になるんだぞという事を
はっきりこの国会の論戦の中で示していきたいと思います。

また皆さん方のご支援お願いしたいと思います。
ありがとうございました。

転載元http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1742772639&owner_id=33057204 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

原発再稼働支持!             デフレ脱却!

Author:原発再稼働支持!      デフレ脱却!
写真は街宣右翼。
日本人から愛国心を削ぐために活動してます。
右翼が韓日友好なんて書くわけないじゃん。


日本の未来を憂いてます

誰だよ民主党に投票したの
責任とって倒閣行動
起こしてください

自民党政権誕生しました。
反日勢力やマスコミから自民党を守りましょう。

保守の立場で日記、
twitterで辛口につぶやいてます。

反日工作員に
しつこく粘着されるので
左翼、反日勢力は初めから
近づかないでください
議論を吹っかけられても
議論はしません。
今の日本にそんな時間は
ありません。
保守同士の内ゲバ、
傷の舐め合いで
満足しないで出来ることから
活動しましょう!
抗議、陳情、激励FAXは
誰でも活動でき効果大です。
数が勝負なので協力お願いします。

最新記事
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
カテゴリ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter
FC2カウンター
RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。